book_202001

book_202001

・めくるときの気持ちよさで紙を選びました。元々は包装用紙に使われる紙で、折りやすくめくりやすい性質があり、とても心地よく感じます。
・印刷では、インクの流量を多めにして、裏写りをあえて強めに残すことで、日々まちの中を行ったり来たりするときの記憶の曖昧さや残像感を表しました。

title: 202001
date: 2020/1/30
paper: はまゆう、A5
page: 21
price: ¥500(tax in)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中